こやまケア

KOYAMA CARE

こやまケアとは

お客様やご家族様が常に満足してご利用していただけるよう、サービス提供側の私たちが常に追い求めるケアのことを私たちは「こやまケア」と呼んでいます。研修や研究会、職員意識調査、推進委員会、お客様アンケート等を通じ、湖山医療福祉グループの「介護」とは何なのか?本当に大切にすべきものを行動指針として示し、職員の意識を高く保ちます。集団的な処遇を一切廃止し、限りなくお一人おひとりに寄り添い、お客様が生きる希望・喜びを持ち続け、笑顔の中で活き活きと暮らせるケア(個別ケア)を目指しています。更に、社会的評価・認知の向上に寄与することを目的とした「チームケア学会」の設立を目指してまいります。

こやまケア行動指針

  1. 私たちは、全てのお客様を温かくお迎えし、お一人おひとりに寄り添うケアを致します。
  2. 私たちは、お客様の歩んできた人生を大切にし、その方らしさを尊重します。
  3. 私たちは、お客様が安心して過ごせるよう、目配り、気配り、心配りを忘れません。
  4. 私たちは、お客様の夢や希望をかなえることを一番の喜びとします。
  5. 私たちは、お客様の喜び、悲しみ、楽しみをともに分かち合います。
  6. 私たちは、お客様の生き生きとした輝く笑顔が何よりも大好きです。
  7. 私たちは、お客様の生きる力を引き出すためにチーム全体で取り組みます。
  8. 私たちは、お客様が家族や大切な人との交流がはかれるよう支援致します。
  9. 私たちは、お客様のブライバシーを何者からも守ります。
  10. 私たちは、お客様のお体の具合に常に気を配ります。